KINGと呼ばれる男の日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
もらっちゃった!
20060928185843
社長から鉞をもらいました!これは木を切り倒すときにクサビを打ち込むのに使います。とりあえず一万本切らな一人前にはなれないらしいので、この鉞と共に一万本切り目指します!
あっそうそう今交通安全期間中で取り締まりが強化されてるようです。社長は今日1,5トンオーバーでやられました。自分も一発仕事あるのに。今日はいつもより晩めに行こう。でも暗い中一人でリフト使って下ろすのってちょっと怖い。誰か一緒に行かんかい?
スポンサーサイト
ロッテコアラのマーチ
20060924233055
今日はセンチュリーランに行ってきました。今年は160㌔に挑戦。160㌔は自分が自転車に乗りだしてから今まで走ったことのない距離。未知の世界への挑戦でした。絶対腹が減ると思ったので何か食べながら走らないとってことでコアラのマーチを持って走ることにしました。
スタートして集団走行で順調に80㌔折り返し地点を通過。自分とベビーフェイスはMTBでのエントリーということもあり先頭には行かずずっと引っ張ってもらう予定でした。
保内の登り辺りで集団が少しばらけはじめました。自分はこの時まだ引っ張ってもらっていたので余裕の走行。折り返し手前の下りでは時速70㌔をマーク。どうりて恐いと思った。折り返しての登りでオーナーが少し腹が減ってそうだったのでコアラのマーチを一個あげました。そしたらオーナーがちぎれてしまいました。あれ?口に合わんかったかな?
瀬戸町のきらら館で補給タイム。ここで腹ごしらえをして再び走り出しました。この時には自分CliFF、裏リーダーの三人になってました。
長浜の海岸線からはCliFFと自分の二人になってました。後から田村さんって人が来たので一緒に先頭交代して走りました。この時は自分も先頭に出て引っ張っるはめに。しかも田村さんが速い!自分は何度もダンシングをしてちぎれないように必死で走りました。
最後双海の峠ではちぎれそうになるもCliFFにコーラを一口くれと言われていたのでどうにかわたさなければと思い必死で追い付きコーラを渡しました。
その後峠の頂上手前でアタックをかけ下りに入るもののロードは速い。下りですんなりCliFFに交わされました。しかし、ここで負けるわけにはいかん自分は三分の二は引っ張ってもらって走ったんやからもっとやれるはずや!っと思い再びアタック!CliFFを交わしてそのままゴール。しかし、タイムではCliFFに負けてました。でもよく頑張ったと思います。
今回順調に走りきれたのはずっと食べながら走ったからだと思います。やっぱ自分のパワーの源は食欲にあり!
今回はおにぎり二個、コアラのマーチ、ウィダー二本、ちくわを食べました!走りながらやとどれも旨かった。
画像はコアラのマーチしかありません。すみません。
手に入れてしまった
20060921185147
大人のおもちゃを手に入れてしまいました。CliFFの親父さんからいただきました。ありがとうございます。SUZUKIジムニー30です。2ストロークエンジンでうるさいですがよく走ります。本来は車検をとらずに私有地のみの使用にしようと思っていたのですが、あまりに快調なため車検とらんのはもったいないなぁっと悩んでいます。
え~!!
20060920193749
なぜか部屋の中にカマキリが!なんでや!
ぬあ~!
20060912221944
昨日仕事が終わって帰宅中に首に痛みを感じ慌ててTシャツを脱いだのですが首を刺したらしきものの姿は見えず。なんやったんやろぉ思いながら寝て朝起きたら昨日刺されたとこがかゆい。朝は見た目たいしたことなかったのですが風呂からでたらなんか腫れてる!しかも数ヶ所!何にやられたんやろぉ。かゆい。
忙しい
20060912190642
運動会前で忙しい日々が続いてます。ポンポン作りやってます。もういくつ作ったことやら。でも今日ノルマ達成!やっとポンポン作りから解放される。後は本番を待つのみです。しかし日曜は天気が微妙↓ちゃんとできるんやろかぁ。
久々の
20060908202713
久しぶりに運送の仕事が入ったのでいっちょやってきました。今日の荷はかなりでかかったぁ!
とうとう
20060907181248
社長から山を譲り受けました。今日から自分も地主です。でもその山の木を切るのは5年は待てとのこと。長いなぁ。いっそ急に自分の山に高速ができたりせんやろか。
レインボーCup反省レポート
9月3日にレインボーCupが行われました!今年はCliFFが体育祭でレインボーCupに参加できないためベビーフェイスと二人でチームを組み耐久にエントリーしました。ほとんどのチームが三人でエントリーしている中、自分たちは二人でのエントリー。しかも今までは耐久と言えばCliFFと一緒に組んでいたのでいざというときはCliFFがなんとかしてくれると思ってました。しかし今年は違う!ベビーフェイスの方がMTB歴が長いと言っても今回は自分が引っ張らなければならない立場です。不安を抱えたままスタートラインにつきました。
今年はグランドを二周してからコースに入るやり方でした。グランドでは4位でそのままコースの中へ。一周目。前の選手に着いていこうとしたのですが思うように着いていけずそのまま二周目へ。一周目の無理が少し出てきた↓やばい(汗)でもとりあえず次交代やけん行けるとこまで行こう!ガムシャラこぎ炸裂。しかしアスファルトの登りで後から来た翼君に抜かれてしまいそのままベビーフェイスにチェンジ。すまん。
ベビーフェイスが二周して帰ってきたのでチェンジ。再び自分の番。
このときは予想以上に自分の足が回り超ハイペースで三周を走りきる。さっベビーフェイス任せたぜ!ちょっと水分補給。あれっ!!ポットに茶がないやないかぁ!!!しぶしぶ買いに行って水分補給。ベビーフェイス三周して帰ってくる。『おっ!こいつ負けじと走ってきやがるな。なら自分はラップタイムで見せてやるぜ』となぜかチームメイトにライバル心を抱きコースへ。一周目はなかなかのペースで回りきる。二周目のアスファルトの登りで左ふくろはぎがつってしまう。ベビーフェイスチェンジ!またまたすまん(涙)
水分をとりストレッチをして休憩していると三周してベビーフェイスが帰ってきたので自分にチェンジ。
おしゃあーやったるでぇ!気合い十分でコースへ。しかし左足に違和感を感じるなぁ。左足をかばって周回していると二周目また同じ場所で次は右ふくろはぎがつってしまう。とにかく気合いでピットまで帰ってくる。あれ!!あれれれ!ベビーフェイスの姿が見えない。しかたないもう一周や。コース入ってすぐに左ふろはぎがつる。この地点で両足つった状態。自分は半泣き状態。どうにかしてこの足を治さなければ。とにかくギヤを軽くして回してみよう。おっ!治った!いけるやん。足が治ったことでなんとかペースを守ったまま三周を走りきりベビーフェイスにチェンジ。後々聞くとベビーフェイスは二周目の時からタープ下で待機してたらしい。必死の自分にはベビーフェイスの姿は見えてませんでした。順調に三周してベビーフェイスが帰ってきた。
さっこのまま自分で終わりかなぁと思いながらコースへ。半分行ったくらいのとこで「残り15分」と言う声が聞こえてきた。これなら頑張れば自分が二周回ってラストをベビーフェイスに譲れるな。なんとかしてベビーフェイスにチェッカーフラッグを譲ってやろう。自分は無心でペダルをふみました。限界はすでに超えた状態。とにかく前へ前へ。アスファルトの登りで残り40秒という声が!KINGこぎでアスファルトを登りきり残り30秒でギリギリ最終ラップを走れるようにしてベビーフェイスにチェンジ。さて自分はゴールでベビーフェイスを待とうかな。数分後ベビーフェイスが笑顔でゴール!!この笑顔を見て自分頑張ってよかったって思いました。
結果は4位と最高のでき。ベビーフェイスよく頑張ったぞ!自分も頑張ったぞ。今回の耐久はかなりのものを得ることができたように思います。来年はCliiFもエントリーできるやろうし三人で表彰台狙っちゃう?

画像は撮り忘れてしまったのでありません。すみません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。